FXをするならFX口座比較をしてから!

FXの取引会社の比較ポイント

最近の景気回復傾向から投資を考えている方は、多いのではないでしょうか。投資にもいろいろありますが、その中でも人気のある投資ひとつが「FX」です。

 

FXは、外国の通貨を売買して利益を得る取引で「外国為替証拠金取引(margin Foreign eXchange trading)」というものです。FXの取引を行うためには、まず、取引会社に口座を開設しなければいけません。

 

どの取引会社に口座開設をするかは、いくつかのポイントを比較して検討する必要があります。第一に取引コストです。取引コストには、主に「売買手数料」と「スプレッド」があります。

 

「売買手数料」に関しては、ほとんどの取引会社が無料に設定していますが、特定の条件(例えば、1000通貨単位の取引)の場合、手数料を設定している取引会社もあります。「スプレッド」は、それぞれの取引会社で設定されている金額に開きがあります。

 

安さを最大の特徴としている取引会社もあれば、少し高めでもシステムの安定性などを特徴としている取引会社もあります。安さとその他の部分のバランスを考えて判断する必要があります。第二に注文方法の種類です。

 

FXで取引をする際に、どのような注文を出してエントリー・決済を行うかも大切なポイントになります。注文方法には、主に、成行注文・指値注文・逆指値注文・IFD注文・OCO注文・IFO注文・トレール注文があります。

 

それぞれ、どのような注文方法かを理解した上で、それぞれの取引会社で取り入れている注文方法を比較する必要があります。第三にデモ口座です。実際にFXで取引を行う場合は、扱うシステムに慣れることが重要になります。

 

大切な資金を投入して、いきなり取引しミスを犯すと取り返しがつきません。そこで「デモ口座」を開設できる取引会社で取引の練習をすることが重要になってきます。また、自分で作成したルールで取引を行い、利益をあげられるのか検証を行うこともできます。

 

各取引会社には、それぞれよいところがありますので、自分に合った取引会社を見つけてください。FX口座比較をするなら、こちらのFX初心者のためのFX口座開設比較をご覧になると良いです。初心者でも迷わずに各条件をチェックできると思います。

 

デイトレードは手数料が安いFX会社を選ぶのがおすすめ

外貨の売買取引により、利益を得られるFXをしている人は多数います。売りからでも買いからでも利益を出すことができ、自分の都合の良い時間に取引ができるので、サラリーマンやOLの副業としても人気です。

 

そんなFXですが、取引の仕組み自体は単純でわかりやすいのですが、やはり利益をしっかりとコンスタントに得ていくにはそれなりに勉強が必要です。世界の経済の情報を始め、チャートのかたちで今後の動きを読んでいくテクニカルについても知識が必要です。

 

そして、もっと根本的に大事なことがあります。それはどのFX会社で口座を開設するかというかです。各会社によって、いろんな特徴があるのでしっかりとそれぞれの特徴を見極めて、口座を開設する必要があります。

 

FXを始めたばかりの人は相場の流れを長期にわたって読める人はあまりいません。そのため、短期で勝負する人が多いです。その日のうちにトレードを終了させるデイトレードや、少しの利益でも得られたら確定をするスキャルピング手法などです。

 

これらの方は一日数回取引をしたりするのが特長です。取引をする回数が多いということはそれだけ、FX会社に手数料を支払っているということになります。今は取引手数料自体は無料になっている会社が多いので、実質の取引手数料はスプレッドということになるのです。

 

このスプレッドは売値と買値の差額です。例えば、100円00銭-05銭となっていた場合、このとき売買できる値が、売る時は100円00銭で、買う時は100円05銭となるわけです。この差額がスプレッドになり、FX会社の利益となるわけです。

 

ですから、このスプレッドが少ないほうが取引をするほうはお得なわけです。一カ月に数回程度の取引しかしない人はあまり気にしなくても良いものかもしれないのですが、デイトレーダーやスキャルピングの方々は取引の回数が多いので、スプレッドが低い会社で口座を開設するほうが、余計なコストがかからないので、お得です。

キャンペーンを利用したFX業者選びと取引

FX業者を選ぶ場合には、様々なキャンペーンを利用して業者を選び取引をすることもできます。各FX業者では、様々な取引キャンペーンを行っています。

 

一般的な取引キャンペーンでは、口座の開設をして一定のFX取引を行うことで現金をもらうことができたり、商品をもらうことができます。このようなキャンペーンはどこのFX業者でもみることができます。ある業者では、一定の取引をすることで食品などの商品をプレゼントしています。

 

毎回こうした商品を獲得するため、取引を行う投資家もいます。このような人気商品も多くありますが、一定の金額の現金をもらうことができるキャンペーンが多くあります。こうしたキャンペーンを得るには口座開設をして、実際のFX取引を決済まで行うことが必要になります。

 

取引にはもちろんリスクがあるので、慎重に取引をすることが必要になります。こうしたキャンペーンははじめて口座を開設する投資家に向けたものや現在取引を行なっている利用者に向かって一定の取引をすることで、キャンペーンの商品等を提供しています。

 

これから新規に口座を開設する人に向けたキャンペーンでは現金のプレゼントが多くあります。このため、この現金が欲しい場合には新規に口座を開設して一定の取引をすることで現金を得ることができます。

 

FX投資には損をするリスクもあれば、大きく利益を上げるチャンスもあるので、余剰の資金でFXの投資をすることを勧めます。